2017 春のキャラデリ祭り☆ Part1

カテゴリ【 幻想神域 日記 】

結構久しぶりの日記になりますけど、そこはシレっと再開します(笑)

スマホの幻想神域が期待外れだったので、その不満解消の矛先がシャドウバースというカードゲームになっちゃって。

初めてあのようなカードゲームをしたのでついハマってしまったのですが、ずっと「メインは幻想&AK」と頭に置いていて、大体1週間くらいで脱出しました。

そこから更なる気分転換にと、JPサーバーのキャラを数キャラデリートして、新たに作り直そうという計画が勃発しました(笑)


それが今回の「2017 春のキャラデリ祭り」です。

1回目の作り直しは、1stアカウントと2ndアカウント共に余っていた赤メガネと同じく余っていたメンズ用パートナーアバター(緑)を使ってメンズキャラを作ろうというものでした。

作るといっても基本的な役割は倉庫キャラ&イベント人員。

最重要な「簡単にできる移動%は増やす」ためにナディアでウィンドムーブⅡとⅢを買いました。

その帰りに気分的に露店を見たら、緑ランクのレトロハットが200Gで2個売ってまして。

実はオークションで「レトロハットあたりないかなー」と探してみた直後でした。

「この人エスパーですか!?」とか言いながら、ありがたくレトロハットを2個買わせていただきました。

そうして誕生したのがこの2キャラです↓↓↓

パートナーアバター(緑)の靴は茶色の革靴なので、レトロハット(緑)の色も上手く合わせれました。

個人的に男性の靴・ベルト・バッグ・(あるなら)帽子などの小物を、茶色の革で統一させているのって好きなんですよね。

今回はその自分の好み通りな感じに合わせれたと思います。

余り物と運良く買えたものでここまでできるならおkって感じ。

 

続いて名前ですが、「ラヴィーネ」をベースにして「ラリルレロ」「ァィゥェォ」「ナニヌネノ」をスロットにかける感じで決定しました。

図にしてみるとこんな感じです↓↓↓

他にもルヴェーヌもいますし、ら行とな行を入れ替えて使ってもいます。、

スロットして決まった名前は一応人名でググってます。

全員名前として使っている人がいるみたいです。

ちょっとした安心感が得られますね。

 

見た目と移動%に関してもう一つ考えた事がありました。

武器に移動%があって、見た目がアバターに合うもの、またそういうメイン職という作成ルールでした。

冒険百科や武器屋の青ランクを見まくって、最終的にダブルガンのLv50・タナトスダブルガンを付ける方向にしました。↓↓↓

右側の画像はパペットみたいで遊び用に使えそう!みたいな(笑)

左側のタナトスダブルガンは色もいいですし、何よりレトロ感のある銃なのでピッタリでした。

移動%もありますし、これしかないって感じです。

 

それからはひたすらメインクエストを両方同時に進行してました。

左手で2ndPCを操作、右手で1stPCを操作という状態で、MOBは同じ敵を右クリックして通常攻撃で同時に必要匹数を倒すみたいな。

交互に操作ではなく同時に操作です。

これはルーンヒルの成り代わりクエ付近、ラルスレイトの森の全クエ、ID以外は全部同時にしてました。

なんで同時にしたかというと、「2回も同じことしたくない!面倒!」が理由です(笑)

クエストの途中ではパートナーを組んでBLになりました♪↓↓↓

メンズ同士の告白のシチュエーションを見たかったのですが、場所が悪かったのか確定後に2キャラとも全く動いてくれなくて失敗しちゃいました。

リベンジはENサーバーでしようと思います(笑)

 

その後もひたすらクエスト進行に没頭して、その日のうち(開始して寝るまで)に2キャラともLV50にできました。

そして念願のタナトスダブルガンを装着です♪↓↓↓

実際に付けてみてもやっぱりいいですね、この銃は。

当初の予想以上にこの2キャラの事は気に入ってしまいました。

あと忘れてはいけないのが記念撮影ですね。

クエストで操作していて思ったのが「なんか探偵みたい」でした。

なので背中合わせで銃を構えているというシチュエーションで撮りたいと思っていたんです。

で撮影したのがこちら、Twitterにうpしたものです↓↓↓

青い空と海賊船とを背景に、海賊あたりに囲まれて背中合わせで対処しているみたいな感じ。

2キャラとも同時に別々のMOBにチャームショットをして撮影のカウントダウン。

チャームが切れて同時にこの状態になった時には思わず声が出ちゃいました。

 

多分この2キャラは今後削除する事はないと思うほどに気に入ったので、今回の作り直しは成功だったと思います。

JPサーバーにしかいない遊べる独自のキャラを作るというコンセプトもありました。

削除したキャラはイベントの時だけ動いて、それ以外では触ろうともしなかったです。

そういった事は出来るだけなくして、たまに遊びたいと思えるキャラを作る事は私の中では重要です。

ゆくゆくは作った全キャラに愛着が持てるように調整していきたいと思います。

おしまい。
 

訪問&閲覧ありがとうございました~
 

スポンサーサイト

アニメチックMMORPG『幻想神域 -Cross to Fate-』

コメント
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する


※確認画面はありませんのでご注意下さい。
※スパム対策の為、英文のみの場合はコメントできません。
※コメントの再編集機能を廃止しましたので投稿前にご確認下さい。
スポンサードリンク
最新順全記事リスト

Twitter
幻想神域

幻想神域 -Cross to Fate-

Aura Kingdom

Aura Kingdom