とある目的で作った2人目のメンズキャラ☆

カテゴリ【 Aura Kingdom 日記 】

最初に言いますと、今回は私的には神回です(笑)

今、滝のように鼻血が…というのは冗談ですけど、結構興奮気味だったり。

というのも遂にウンディーネ物語の登場人物の一人として作ったHuldbrand(フルトブラント)さんがLv60になりました。

Lv60なので念願のタラムダンのシールドソードを装備できましたッ!


ウンディーネ物語の中でフルトブラントさんは主役の一人です。

かっこいいなぁと思う部分もあるんですけど、超簡単に言うと2人の女性に想われていて、ウンディーネと結婚したのにもう一人に気持ちがいったりする心の変動が大きい騎士様です。

まぁ色々な事件があってそうなるので、それはそれで流れということでと納得するようにしてます。

そんなフルトブラントさんですが、私なりに考えて時間をかけて作ったのがこのキャラです↓↓↓

ドナウ川の源付近にあるリングシュテッテンの城に住む騎士で、名前がフルトブラント・フォン・リングシュテッテンなのでイメージは貴族。

物語の中にはフルトブラントを「美しい出で立ち」という事もあって、体アバターはJP名称で「煌めく貴族戦闘着」にしました。

物語は19世紀初頭に作られたものなので、時代を考えるとこのアバターしかありませんでした。

頭はJP名称で「SQUAREの髪飾り」でイケメンに、顔アバターに赤薔薇を使って情熱的に。

薔薇を口にくわえると「現代ではナルシスト」のイメージかもですけど、私のイメージはあくまで18~19世紀なのでナルシストイメージはありません。

また1本という数にも意味があって一目惚れを意味していますので、今回はハマっていると思ってます。

こちら別の角度から↓↓↓

あとはやっと装備できたタラムダンのシールドソードですが、これは時代を考えるとこの剣の造形・盾の造形しかないって感じです。

低レベル武器だとしょぼいし、これよりレベル高いと無駄な造形が多くなって時代感が崩れるし、武器アバターは全て設定に合わないし。

あと今回は「タラム盾は光らせてはダメ」というのもあって。

この武器はこのキャラにおいては、光らせてしまうと一気終わった状態になっちゃうんですよね。

盾の縁の「ブォンブォン」っていうエフェクトが台無しにしてくれます(笑)

それがなければ光らせても最高なんですけど残念です。

こちらまた別な角度・ポーズで1枚↓↓↓

今回はかっこいいキャラとしても意識しながら作ったんですけど、やっぱり何ていうんでしょう、願望…入りますね(笑)

その結果メンズキャラで一番好きなキャラになってしまいました。

いやもうそうなりますよ、そうなりますってば。

なのでこのキャラを操作する時は操作する以外に「ただキャラをジッと見つめるだけ」という無駄な時間を使う事も多かったり(笑)

そのくらい気に入ってしまったので、ラヴィーネキャラとパートナーを組むかどうかを脳内サミットで会議中です(笑)

おしまい。
 

訪問&閲覧ありがとうございました~
 

スポンサーサイト

アニメチックMMORPG『幻想神域 -Cross to Fate-』

コメント
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する


※確認画面はありませんのでご注意下さい。
※スパム対策の為、英文のみの場合はコメントできません。
※コメントの再編集機能を廃止しましたので投稿前にご確認下さい。
スポンサードリンク
最新順全記事リスト

Twitter
幻想神域

幻想神域 -Cross to Fate-

Aura Kingdom

Aura Kingdom