ラヴィーネ・クローンズ☆

カテゴリ【 幻想&AK 日記 】

今回の日記は大雑把に言うとラヴィーネタイプの猫キャラについてです。

最近ラヴィーネタイプのキャラクリエイトが終了を迎えることになりました。

キャラの多くはドイツ語の「Lawine」の後にドイツ語で番号をつけてます。

でもその番号をつけることができなくなってしまったんです。


理由は文字数の制限と、それ以上番号をつけるとキリが悪いという感じでしょうか。

使用した番号は0~12に該当する文字で、そこまでは数字の文字表記も個別の表記なので区別もつけやすいんです。

でも13以降になると数字と数字を足して合わせて書くので旧に長くなっちゃうんです。

なので番号を使うのは12で終了して、最後に「無」のキャラと「ゼロ」のキャラを作って終了することにしました。

私の中では名前に番号が付いているというのは「製造物」という捉え方をしてます。

でもキャラは人の姿なので、個人的な"設定"としてJPのラヴィーネ、ENのLAWINE以外のラヴィーネネームキャラは全て「クローン」として扱っています。

なので私はその設定的には白衣を着たマッドサイエンティストということになります↓↓↓

幻想神域ワールドは魔法あり、機械あり、現代チック(リアルチック)ありという結構適当な世界観なので、まいっかみたいな(笑)

上の画像はミオラMAPのメカ工場みたいな所のオブジェクトを培養槽的な感じにしてみました。

最初は透明にして気泡とかつけていたんですけどキャラに膝を抱えるポーズがないので、適当に魔力かなんかで光ってるだけでいいかなーって感じに適当になりました(笑)

キャラクターの方はクローンタイプが16キャラになりました。

番号なしとEins~Sieben(1~7)↓↓↓

雪崩御前、Acht~Zwolf(8~12)、Nichts(無)、Null(0)↓↓↓

雪崩御前という名前は、当時キャラクリしていた時に巫女服の白カラカルが「これ玉藻さんとあんまり変わんない」という事で安直に付けちゃった名前です(笑)

リネームアイテムとか作って欲しいですね。

名前といえばもう一つありまして。

11を表す表記がElfなんですね。

Elf…エルフ…。

なのでLawineElfだけは妖精タイプに着替え可能にしちゃいました↓↓↓

これを設定的に言うと変身能力を持つクローンです、すごいです。

あ、ちなみに髪の毛の水色は培養槽の中に「ソーダ味のアイスを5個」入れて、あとは魔力を使って適当に遺伝子組み換えをしています、あはは。

Nichts(無)とNull(0)はラストナンバーなので、猫アイテムと髪の色を同じにした王道の組み合わせをすることに。

ツインテと猫耳が同化して見えるのは今でも嫌なんですけど、最後くらいはという事で。

最後と言ってもラヴィーネタイプの猫が最後なので、今後も姫胡蝶タイプとか男子ニャンコとか作っていく予定です。

にゃんこ万歳♪ハイルカッツェ♪

おしまい。
 

訪問&閲覧ありがとうございました~
 

スポンサーサイト

アニメチックMMORPG『幻想神域 -Cross to Fate-』

コメント
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する


※確認画面はありませんのでご注意下さい。
※スパム対策の為、英文のみの場合はコメントできません。
※コメントの再編集機能を廃止しましたので投稿前にご確認下さい。
スポンサードリンク
最新順全記事リスト

Twitter
幻想神域

幻想神域 -Cross to Fate-

Aura Kingdom

Aura Kingdom